FC2ブログ

いつものたぬき

問題は 4号じゃなくて

台風4号が発生したようですね
古い 新聞の切抜きを見つけました。
この時も 酷い状態でした
そして その時から・・・・・・・・・・
写真を拡大して ごらんください
傾いています・・・・



taifuu
スポンサーサイト



  1. 2013/06/18(火) 16:30:19|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会社の1%が自閉症児のIT企業

経理、販売、生産、人事などを管理するプログラムを自社で独自開発するのは、時間、お金がかかります。
そこで、ある程度完成した、製品(プログラムのパッケージ)が販売されています。
そのままでは、会社の仕事に完全にはあわないので、会社にあわせてカスタマイズを行います。
こんなことが、比較的簡単にできるソフトウエアのことをERPといい、その中の一つがSAPです。
そのドイツの大手のインドにある子会社が試験的な取り組みとして自閉症者をソフトウェア技術者として採用した結果、生産性の向上など経済的なメリットだけでなく、自閉症者にとっても有意義な仕事であることを確認した。そんなSAPには「自閉症をもつ人の特質を活かすことがSAPの競争上の強みになり得る」、「違った考え方をする人材を雇用することでのみ、イノベーションを起こすことができる」とあり、自閉症者の強みを積極的にビジネスに活かしていこうという姿勢がうかがえます。
 それで 自閉症者を雇用しソフトウェアテストの技術者として訓練、職場支援をするデンマークの非営利団体Specialisterne(「スペシャリスト」の意味)が5月21日、提携を発表しました。
SAPは2020年までに、自閉症を抱える従業員の数を、同社の全従業員数6万5000人の1%に相当するまでに拡大することを目標としている。これは世界人口における自閉症の人の割合と同じにあたる 今年はドイツ、米国、カナダにも広げる予定という。日本にもASPはあるが 自閉症者をソフトウェアテスト技術者、プログラマー、データ品質管理のスペシャリストとして雇用していくことで、自閉症者の世界的な雇用拡大につながる大きな一歩と言えます。わが国でも 早く 望まれますね
  1. 2013/06/05(水) 13:37:18|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信長の野望

<信長の野望>シリーズ30周年の最新作は「創造」 PS3・PCで年内同時発売へ
まんたんウェブ 5月14日(火)15時30分配信


おいらが 大学生の頃 理工学部の奴らが 富士通のFM-7 を買出したころ
カセットテープ を読み取りに入れて 作動させた
カセットテープを入れると 「ジージャラジャラジー」と c言語を
読み取っていく 音が聞こえ 
pcのディスプレイに 「信長の野望」って表示されて
たしか 映画の「影武者」の音が鳴り出したと思う
凸形状をした 自分の下に 兵力数が表示されて 敵と交戦した
戦闘が始まると 両陣営の部隊が 「ガチャガチャ」と音をだし 負けた部隊が
画面から消滅した。 兵力差があるときは 瞬殺だった。
夜遅くまで 遊んだ
理工学部の奴ら プログラム言語をいじくって
改造していたような 覚えがある
月日が流れたわ・・・


「信長の野望」の30周年記念作となるシリーズ最新作「信長の野望・創造」のメインビジュアル (c)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
 コーエーテクモゲームスは14日、人気歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」の30周年記念作となるシリーズ最新作「信長の野望・創造」を、PS3版とPC版の2機種を年内に同時発売すると発表した。コンセプトは「新時代の創造」で、織田信長がなしとげられなかった天下布武、新しい世界の創造をプレーヤー自らの手で実現できる作品を目指すという。

【写真特集】公開された最新作「信長の野望・創造」のゲーム画面
. 「信長の野望」は1983年に初代を発売し、これまでにシリーズ13作を発売している大ヒット歴史シミュレーションゲーム。4年ぶりの新作で、14作目となる「創造」は、小笠原賢一プロデューサーが手がけ、リアルに進化する城下町や、多数の軍団が入り乱れるダイナミックな合戦、ドラマチックに描かれるイベントなど、これまで以上に生き生きとした戦国時代を描く。
. 発表会には、同社ゼネラルプロデューサーのシブサワ・コウさんも登場し、新作について「織田信長の“創造”の面をクローズアップし、プレーヤーが信長と同じような気持ちで歴史の采配を振ることができるようなゲームシステムにしたい」と明かし、小笠原プロデューサーは「『信長の野望』が作りたいと思って入社して20年。『信長の野望』を作りたくて、20年間準備を重ねてきたつもり。今まで蓄積してきたすべてをこの創造に注ぎ込んで、全力を傾けたい」と意気込みを語った。ゲームの詳細は夏休みごろに発表する予定。(毎日新聞デジタル)
.
  1. 2013/05/14(火) 19:40:30|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お隣さんが気になります

植物は隣の植物の声を聞く?
ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト 5月8日(水)19時27分配信



最新の研究によると、植物を特定の植物の隣に植えると、単独で植えたときよりも健やかに成長するという。 (Photograph by James A. Guilliam Garden Picture Library/Getty Images)
 最新の研究によると、隣の植物の音を「聞いた」植物は、自ら成長を促進させるという。音響信号を利用してコミュニケーションを取っている可能性があるようだ。

 研究チームの一員で、西オーストラリア大学の進化生態学者モニカ・ガリアーノ(Monica Gagliano)氏は、「植物が“良き隣人”を認識することを実証した。このコミュニケーションは音響的な信号の交換に基づくと考えられる」と話す。

 つまり、植物は化学物質のにおいをかぐ「嗅覚」や、隣人に反射した光を見る「視覚」に加え、周囲の音を聞く「聴覚」も備わっている可能性があるというのだ。

「植物は、私たちの想定よりもずっと複雑な生物体だ」とガリアーノ氏は話す。

◆良き隣人

 ガリアーノ氏の研究チームは、バジルなど、雑草や害虫を防ぐ「良き隣人」の隣にトウガラシを植える実験を行った。すると、単独で植えたときよりも早く発芽し、健やかに成長することが確認された。

 光や化学物質の信号を交換できないように、黒いプラスチックで隣の植物と遮断した場合でも同じ結果を得た。

 つまり、トウガラシの若木は、隣の植物の種類を認識し、それに応じて成長しているようなのだ。ガリアーノ氏は、「意図的かどうかは別にして、植物細胞の内部で生成される音響振動がカギを握っているのだろう」と推測する。

「音というのは、媒体の制限が少なく、非常にしっかりと伝わる。したがって、振動に基づくコミュニケーションは最も簡単で直感的な方法といえる」。

 ガリアーノ氏の研究チームは昨年の研究で、トウガラシが、ハーブの一種のフェンネル(ウイキョウ)など、ほかの植物の成長を阻害する化学物質を放出する「悪しき隣人」に囲まれたときにそれを認識することを実証しており、今回の研究はその続編に当たる。

◆植物語?

 ただし、植物が音に基づくコミュニケーションを行っていたとしても、意図的なものなのか、「植物語」のような共通の方式が存在するのか、詳細については一切わかっていない。

「それでも、“互いに影響し合っている”というデータがここに存在する。すべてを説明できないが、その事実は変えられない」とガリアーノ氏は話す。「仕組みはまだ不明だが、音に基づくコミュニケーション能力は、おそらく植物の間で広く普及していると考えられる」。

 同氏によると、音響信号は、植物が隣の植物を識別し、その活動を予測する上で簡単かつ素早い方法だという。化学物質信号の場合、特別な分子と受容体を作り出すことが必要となり、資源の面でコストがかかる。

◆成長促進

 アメリカにあるカリフォルニア大学デービス校の生態学者リチャード・エバンス(Richard Evans)氏は、今回の研究を受けて次のように話す。「詳細な分析が必要だが、非常に興味深い成果だ。未知のコミュニケーション手法の存在が確かめられた」。

 ガリアーノ氏は、「コミュニケーションの秘密が解明できれば、人類にとっても実用的なメリットがある」と話す。例えば、農業で音を利用すれば、特定の植物の成長を促進したり、抑制したりすることが可能になり、化学肥料や農薬などが不要になるかもしれないという。

 研究チームの一員で、同じく西オーストラリア大学に所属するマイケル・レントン(Michael Renton)氏は、「ただし、音の影響の規模はかなり小さいかもしれない」と話す。「発芽速度をほんの少し早めるだけであれば、わざわざ音楽をかけるのは経済的に割に合わない可能性がある。今後の研究で確かめていきたい」。

 今回の研究結果は、「BMC Ecology」誌オンライン版に5月7日付けで掲載されている
  1. 2013/05/11(土) 16:45:57|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読書のまちか~いいね

読書のまち:越前市が宣言 絵本作家かこさんが講演、本の力で未来開拓 /福井
毎日新聞 5月6日(月)14時37分配信

 越前市は5日、全域で住民が本に親しむことを目指す「読書のまち宣言」をした。同市高瀬2の市文化センターで市民らが参加したセレモニーが行われ、同市出身の絵本作家、かこさとしさん(87)が「子どもの成長と本の力」と題して記念講演。軽妙な語り口で絵本の魅力を伝えた。【柳楽未来】
. かこさんは、幼少期を同市で過ごし、東大卒業後は会社員をしながら、絵本作家として活躍。「だるまちゃん」シリーズや「カラスのパンやさん」などこれまでに約600点を発表している。
 かこさんは「外国や宇宙の果ての様子のように直接、経験したことのない事柄でも、本を読むことで間接的に物事を理解する力が身につく」と説明。「本の力で子どもたちの想像と創造の力がぐんぐん伸び、次の未来を開拓する力になる」と市民らに語りかけた。
 セレモニーでは、子どもから高齢者まで幅広い年代の市民がステージに上がり、「親子や家族みんなで仲良く読書に親しむ家読書(うちどく)に取り組みます」「毎月第3土曜日を市民読書の日と定め生涯読書(いきがいどく)に取り組みます」などと宣言した。
5月6日朝刊
.
  1. 2013/05/07(火) 19:04:04|
  2. ふつう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

越前たぬき

Author:越前たぬき
就労支援作業所に通う 自閉症児の父です

フリーエリア

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場 美人の泉・絹肌プレミアム プロ仕様のアクセス解析が無料 【ブランド買取専門 Brandear】 お買い得会員ポイントで本物の手作りドイツハムが買いやすくなりました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1247)
ふつう (16)
真面目 (21)

訪問ありがとう

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる